自分でできるレーザープリンターお掃除のやり方

今年も師走の時期となりました。
オフィス内の大掃除などされると思いますが、皆さんはレーザープリンターのお掃除されたことございますか?

今回は、お客様ご自身でもできるレーザープリンターお掃除のポイントをレクチャーいたします。

前準備
・プリンター電源スイッチを切り、電源コンセントも抜きます。
・用紙トレイの中のコピー用紙もすべて出しておきましょう。

①外装
外装は静電気等でほこりを吸着したり、スイッチ・ボタン類などには手垢などの汚れが付着します。
スプレータイプの中性マルチクリーナーなど軽く吹き付けて拭き上げしましょう。
綺麗に手垢などのしつこい汚れも綺麗になります。

②カバーの内側
カバーの内側にはトナーという粉体が付着している場合が多くあります。
まずは、からぶきで簡単にトナーを拭き取り、その後外装と同じように中性マルチクリーナーを軽く吹き付けて拭き上げをしましょう。
カバー内側には凹凸があり拭きにくい部分もあります。綿棒など使うと凹凸の角なども綺麗にお掃除できます。

③用紙トレイの中
用紙トレイの中は意外にほこりが溜まりやすいです。
何年もお掃除していないと大きな綿ほこりなども蓄積します。
目に見えるほこりがある場合には、掃除機などで大まかにほこりを吸い取りましょう。
その後、トレイ内部をから拭き掃除をしましょう。

この3箇所であれば、お客様自身でも簡単にお掃除できます。
特に用紙トレイの中については、ほこりがたくさん溜まるとプリンターの印字プロセスまで混入し印字不良やプリンター故障の原因となる場合もあります。
是非、綺麗にお掃除してあげてください。